最先端インプラント治療

0120-130-218

営業時間 9:00~18:00(月~金)

〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-13-17 松岡ビル4F

最先端インプラント治療

ワンデイスマイルって何?

「ワンデイスマイル」とは、当院の通算約4500症例の分析により実現した当院独自の画期的な治療法です。

患者様の負担

  • 1.治療費
  • 2.治療期間・来院回数
  • 3.身体への負担

を最小限するために様々な知識・手法・技術を駆使し開発しました。

すべての工程に無駄がなく‟インプラント手術当日~翌日に歯が入る”圧倒的なスピード低価格を実現した治療法が「ワンデイスマイル」です。

治療期間

インプラント治療行程
抜歯有り:計8~12か月 / 抜歯無し:計3 ~ 6か月
(※数年かかるケースもあります。)
※通常の流れで行わなければならない場合もございます。
※骨造成が必要な場合は流れが変わります。

通常のインプラント治療ではインプラントを骨に埋め込み、歯が入るまでの期間は短くても3ヶ月の期間が必要です。しかしワンデイスマイルでは当日~翌日には抜けた歯を取り戻すことができます。

なぜ低価格にできるの?

これまでのインプラント治療は必要とするインプラントの本数が多く、さらに長い治療期間と手間がかかるため治療費が高くなっていました。

少ないインプラント本数での治療を可能にしました

ワンデイスマイルでは、精密な事前診断のもと安全を確保された最小限のインプラント本数で治療を行います。少ない本数で済むため、当然価格も下がります。

従来のインプラント
(インプラント本数が多い)

ワンデイスマイルインプラント
(最小限のインプラント本数)

時間コストを極限まで追求しました

当院では、インプラント治療分野の専門家が集結して治療を行う「チーム医療」を業界で先駆けて提唱し、20年以上もの間継続しています。 チーム医療は、お互いの分野が行っている事へも目を光らせ2重3重のチェックを行うため、正確に治療を進める事ができます。 高い総合力により圧倒的な治療精度と効率アップを実現し、極限まで時間コストを下げました。

必要な骨量

これまで顎の骨が少ない方は“インプラントができない”“大掛かりな骨の造成手術”という選択しかありませんでした。しかし骨の造成は、正しい診断・設計の元、熟練した技術で手術を行わなければ、数年で骨が消失してしまうこともあります。また、何より費用や治療期間、侵襲の大きな手術等、負担が大きくなります。

当院では、骨造成を最小限にとどめ、わずかな骨量でもインプラント治療を可能にする手法を取り入れております。他院で「骨が少なくインプラント治療ができない」と言われた方も是非ご相談下さい

身体や顎骨への負担

従来のインプラント治療は複数回の手術が必要だったり、インプラント埋入本数も多く、身体・顎骨への負担が大きな治療でした。
ワンデイスマイルは、有効な位置にインプラントを配置し、最小限の本数で治療を設計します。また、術前の精密な診断と準備、手術や歯を作る熟練した技術によって手術時間や手術回数・来院回数を少なくしており、身体への負担も少ないインプラント治療法です

ワンデイスマイルインプラントと一般的なインプラント治療との違い

歯は治したい!だけど現実的に仕事をしていたり、人と接したり話したりする機会の多い方は従来のインプラント治療では、日常生活での不具合や審美的な問題で治療を諦めていた方も多かったはず!
ワンデイスマイルでは従来のインプラント治療では約1年~1年半という期間が必要な治療を1泊2日で行う事が可能です!!

全顎のインプラント治療を例にあげて具体的な治療方法を解説します

従来のインプラント治療
1日目 ~ 2日目

1インプラントを骨に埋入

骨に埋入した直後のインプラントには、力を掛けないようにするため、バイ菌等から守る為に一旦歯茎の中に埋めた状態にするのが基本的な方法です。

2入れ歯を調整

入れ歯を装着した時に傷に当たらないように入れ歯を調整して使っていただきます。

1~2週間は傷に当たって痛い為なるべく入れ歯はつけないようにしていただきます。また、調整した入れ歯は外れやすく、食事や発音がしづらくなります。

1ヶ月後

3傷が良くなったら次の部位を行います

通常4~5か所に分けて行うのが一般的です

全体的なインプラント治療を行う場合、手術をいっぺんにするのは非常に大変で技術・経験値が必要な手術です。また、なによりすべての顎を一度に手術をして傷を作ると、入れ歯は痛いし外れやすくなり、大変苦労するため、部分、部分に分け手術をします。

半年後

4歯茎からインプラントパーツを貫通

全てのインプラントが骨と正着し、歯茎からインプラントのパーツを貫通させる手術を行います。

通常4か所程度に分けて行うのが一般的です

この手術もいっぺんに行って全体に傷を作ると、入れ歯は痛いし外れやすくなり、大変苦労するため、部分、部分に分け手術を行う事になります。

1年後

5仮歯を装着

仮歯を使ってかみ合わせや歯の形の煮詰めを行います。

1年半後

6最終上部構造を装着

仮歯から、今後長期で使用していく歯を装着します。

ワンデイスマイルインプラント
1日目 ~ 2日目

1インプラントの埋入手術 ~ 型取り

インプラントを埋入し歯茎を貫通させるパーツを装着。その日のうちに歯を作成するための型を取ります。

2歯の作成から装着

歯を作成し、ネジ止めで動かないしっかりした歯をガッチリと固定します。

ワンデイスマイルは入れ歯のように歯茎全体を覆いませんので違和感も圧倒的少なく快適です。お口を大きく開けても絶対に外れません。

どうしてインプラントを入れてすぐに歯を入れられるの?危険じゃないの?
一石二鳥の優秀な歯!!
実は装着する歯がギブスの役割も果たしています。
1ヶ月後

ワンデイスマイルインプラント治療は従来のインプラント治療の1~5までの工程を1泊2日で行います。歯が装着されたら当日から柔らかい食事を食べることができます。

  • 食事食材を選ばずに皆と同じ物を食べられる
  • コミュニケーション人との関わりが楽しくなる
  • 趣味趣味を思い切り楽しめる
半年後

3最終上部構造を装着

半年の間に骨とインプラントはガッチリ生着し、歯の形や噛み合わせの煮詰めも行って、手術後に入れた仮歯から、今後長期で使用していく歯を装着します。

最終上部構造には様々な種類がございます。
審美性や強度に違いがございます。

1年後

半年~1年おきに定期検診
メンテナンスでアフターフォローも万全です!!

上下すべてをインプラントに変える処置を「沖縄→北海道」旅行に例えてみましょう

従来のインプラント治療

空を飛ぶのは怖いので、フェリーと車で地道に行きます。海を渡り野を越え山を越えゆっくり完成に向かいます。

  • グネグネ山道
  • 渋滞
  • 船酔い
  • ぐったり
  • 気を取り直して明日から観光だ
ワンデイスマイルインプラント

飛行機で一気に行きます。もちろん陸を渡るのとは違い緻密な点検や設計が必要になりますが安全な飛行です。

  • 飛行機でひとっ飛び
  • 楽しい観光
  • 美味しい料理
  • ゆっくり温泉
  • また明日頑張るぞ!
どちらもゴールは同じです。車の移動、飛行機移動はそれぞれお好みですから、それぞれのご事情に合わせて選択すればよく、どちらかが絶対に良いというものではありません。
最先端インプラント治療法「ワンデイスマイル」について、何でもご質問・ご相談ください。
こちらを見てくださっておられる皆さまは、ずっとお悩みになられてきたのではないでしょうか?なかなか人には相談しづらい歯のお悩み、私たちは毎日同じような患者さまと接していますから痛いほど気持ちがわかります。
今日この日をもって、もう、その苦しみから解放されて良いときだと思ってください。どんな歯のお悩みでも私たちに話してください。ご質問・ご相談のみでも結構です。お電話お待ちしております。

top

Copyright One Day Smile Implant Clinic All Rights Reserved.